プロフィール

pikab1

Author:pikab1
ただのチキンプログラマです。よろしく。


個人で作ったアプリ

AkiyoshiFan AkiyoshiFan ハンター文字 まとめDL

初/中級開発者におすすめ


カテゴリ


Twitter


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今まで買った本を簡単にレビューしてみた

今まで買ったiPhoneアプリ開発の技術書を簡単にレビューしてみる。
※あくまで個人的感想なのでご注意を。

オススメ度は最大★×5です。
とりあえずスタート!

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
オススメ度 ★★★★★
対象:初・中・上級者

これは今まで買った本の中で一番使いました。
とにかくUIKitの使い方がほぼ完璧に紹介されてます。初級、中級者にとても参考になります。
InterfaceBuilderを使わないプログラミング本なので今後の為を考えても素晴らしいです。
上級者でもUIKitの内容を全て頭に叩き込む事は出来ないと思うので、ど忘れした時の為に有効です。



iPhoneSDK開発のレシピ
オススメ度 ★★★★☆
対象:初・中・上級者

属に言う逆引きリファレンス本ですね。
目次を読んでいるだけで、「え?!そんな事できるの?!」と、参考になる情報がどんどん見つかります。
例えば私の場合だと「UIWebViewをフィンガージェスチャーで操作する」「XMLをパースする」「色々なローカライズ(アプリ名、HTML、Xib、日付)」「安全にパスワードを保存する」などなど、参考になりました。
この本の一番素晴らしいのは、この本のソースコードをネットからダウンロードできる事ですね!



iOS4プログラミングブック
オススメ度 ★★★★☆
対象:中・上級者

これはiOS4に特化した本になっています。
例えば「高解像度ディスプレイへの対応」「マルチスレッド」などがあります。
私個人としては、高解像度ディスプレイへの対応や、Blocks、GCD等などが参考になりました。



詳解Objective-C2.0
オススメ度 ★★★★☆
対象:初・中・上級者

Objective-Cを学ぶ上で王道の技術書だと思います。
ほとんどの方が持っておられるのでは?
どうしてもUIKit本だけではメモリ生成・解放など、Objective-Cというものを理解しきれないので、
この本は必須だと思います。



iOSプログラミング逆引きリファレンス108
オススメ度 ★★★☆☆
対象:初・中級者

これもタイトル通り逆引きですね。
これはさすがに108もあるだけあって種類が豊富です。
ただ、「インスタンスの型情報を調べたい」「autoreleaseプールを使いたい」などObjective-Cに特化したものも1つとしてカウントされているので、108個と言われるとちょっと少なく感じてしまいました。



iOS SDK HACKS
オススメ度 ★★★☆☆
対象:中・上級者

これははっきりいって初級者向きではないですね。印刷も白黒です。
内容としては、「パフォーマンスチューニング」「PNG最適化」「UIテストの自動化」など、中、上級者用の物になります。



iPhone/iPad/iPod touchプログラミングバイブル
オススメ度 ★★★☆☆
対象:初・中級者

第一章iOSとは、開発ツールの準備、Objective-Cの文法など、1から説明してくれているのでありがたい一品です。
ただ、なんというか、凄い個人的な意見なのですが、どうしてもUIKitに関する部分は「iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス」に手を出してしまいました。やはり人それぞれ自分にあった本というものがありますからね。



iPhoneデベロッパーズックブック
オススメ度 ★★☆☆☆
対象:中級者

初級者対象の本には乗っていないような+α的な情報が載っていて所々参考になりました。
今読むといいんですが、この本、ど初心者の時に買ったので正直しんどかった(笑
あとは、翻訳本だけあって、所々何を言っているのかが分かりづらい箇所がありました。(自分の理解力の問題かもねw)



iPhoneデベロッパーズックブック
オススメ度 ★★☆☆☆
対象:初級者

この本の読者対象は初級者になると思います。
完全にInterfeceBuilderを使って説明してる本ですね。
UIKitを全体的に紹介してくれています。
ここで私個人的なIBに対する意見としては、簡単なパラパラ形式のアプリを作るにはIBを使った方が早く分かりやすく作れると思います。ただし、複雑なアプリになるとIBでは対応仕切れなくなってきます。
「IBをある程度覚えてからソースプログラミングに以降すると理解力が深まる」と私は思っています。



そのまま使えるiPhoneゲームプログラミング
オススメ度 不明
対象:初・中級者

いや、正直、ほぼ読んでないですw
ゲーム作成はちょっと興味がなくて、OpenGLもほぼ触った事ないので・・・。
中を見た感じIBを使った技術書になっていますね。ソースプログラミングを行う方には不向きかもしれません。

スポンサーサイト


objective-cで0埋め(ゼロサプ)

objective-cで0埋め

int a = 5;
NSLog(@"%d", [NSString stringWithFormat:@"%02d", a]);
// 05

int b = 10;
NSLog(@"%d", [NSString stringWithFormat:@"%02d", b]);
// 10

02d は、2桁でint型を意味する。

// 5桁
05d

//10桁
010d

以上!


UIWebViewのshouldStartLoadWithRequest

UIWebViewのshouldStartLoadWithRequest

いや、初めて知った。
UIWebViewのshouldStartLoadWithRequestってデリゲートの事で今日初めて知った事がある。
まぁ、とりあえず、UIWebViewのデリゲートの呼ばれる順番は以下。

1, shouldStartLoadWithRequest // アクセスする前に呼ばれる(ここでアクセス可否を制御できる)
2, webViewDidStartLoad // アクセスが開始した
3, webViewDidFinishLoad // アクセスが終了した

で、いつもURLバーに表示するURLを取得するのは、
DidFinishで、[[webview request] URL];
とか、[webview stringByEvaluatingJavaScriptFromString:@"d o c u m e n t.URL"];
とかで取得してただけだが。
これだと、URLの表示が遅くて気に入らんかったので、
DidStartで取得しようとした。

しかし、DidStartでは取得できなかったorz

なので、StartLoadで取得する事にした。

こんな感じで、[request URL];

いや。うまく行ったので、調子こいてたら。
StartLoadは「戻る」「進む」ボタン等でのキャッシュ移動時は通らない!
ギャース!!。DidStartとDidFinishは通るのに!

という事で別の方法でも考えるか。

ちなみにキャッシュに関する情報は、このサイト様が神です。
http://cocoadays.blogspot.com/2011/01/ios-uiwebview.html


以上。


 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。