プロフィール

pikab1

Author:pikab1
ただのチキンプログラマです。よろしく。


個人で作ったアプリ

AkiyoshiFan AkiyoshiFan ハンター文字 まとめDL

初/中級開発者におすすめ


カテゴリ


Twitter


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CakePHPでAndroidの出力

CakePHPでAndroidの出力

html::





<a href="http://www.example/test.apk">ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



controller::
おそらくMediaViewを使うだろうから、
下記のように、拡張子とMimeTypeの記述に注意する。
function download () {
$this->view = 'Media';
$params = array(
'id' => 'example.apk',
'name' => 'example',
'download' => true,
'extension' => 'apk',
'path' => 'files' . DS
'mimeType' >= 'application/vnd.android.package-archive'
);
$this->set($params);
}

以上

参考
Mediaview
http://book.cakephp.org/ja/view/489/Media-Views
Android
http://blog.kojin.biz/index.php?e=73
スポンサーサイト


文字化け

 さくらインターネット+MySQL+PHP+CakePHPの条件で文字化け 

全部utf-8で統一したはずなのになぜか文字化けが発生。
原因は以下。

■CakePHPのdatabase.phpの設定
'encoding' => 'utf8', ←正解
'encoding' => 'utf-8', ←不正解

■MySQL(phpmyadmin)
2byte文字のカラムは、「照合順序」を「utf8_unicode_ci」にする。

こちら、参考になったサイト様。感謝感謝感謝感謝感謝。
http://phptips.seesaa.net/article/83630857.html

CakePHPを複数配置した

 CakePHPを複数配置した 

通常だと、ドキュメントルートにCakePHPを一つ配置する形になるが、
それだと不便すぎるので、複数配置できる構成にした。
CakePHPマニュアルでいう、応用インストールだ。
CakePHPマニュアル参照
参考:
http://www.cafechantant.com/blog/2007/09/17/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%A7-cakephp/

まず、Cakeアプリケーションには主要となるディレクトリが3つある。
・CakePHPのコアライブラリは、 /cakeの中にあります。
・あなたのアプリケーションコードは、/appの中です。
・アプリケーションのウェブルートは、通常、/app/webrootにあります。

それぞれを以下のように配置し直す
※この時、フォルダ名は何でも可、変更したフォルダ名に応じてあとで設定すればOK
- cake
- cakeapps
--- app1
--- app2
- htdocs
--- app1root ←webroot
--- app2root ←webroot

次に以下のファイルを修正する。
/app/webroot/index.php
今回ではhtdocs/app1root/index.php に相当する。

・ROOTには、アプリのフォルダが含まれているディレクトリのパスを設定します。
・APP_DIRには、アプリのフォルダを設定します。
・CAKE_CORE_INCLUDE_PATHには、CakePHPライブラリフォルダのパスを設定します。

実際編集した物が下記になる。

if (!defined('ROOT')) {
//define('ROOT', dirname(dirname(dirname(__FILE__))));
define('ROOT', DS.'home'.DS.'username'.DS.'apps');
// おそらく実環境だと
define('ROOT', DS.'usr'.DS.'local'.DS.'apache2'.DS.'cakeapps');
}

if (!defined('APP_DIR')) {
//define('APP_DIR', basename(dirname(dirname(__FILE__))));
define('APP_DIR','app1');
// 実環境も同じ
define('APP_DIR','app1');
}

if (!defined('CAKE_CORE_INCLUDE_PATH')) {
//define('CAKE_CORE_INCLUDE_PATH', ROOT);
define('CAKE_CORE_INCLUDE_PATH', DS.'home'.DS.'username');
// おそらく実環境だと
define('CAKE_CORE_INCLUDE_PATH', DS.'usr'.DS.'local'.DS.'apache2');
}

で、完成。

アクセス先は以下になる。
http://www.sample.ne.jp/app1root/controller/action
http://www.sample.ne.jp/app2root/controller/action

つまり、webroot名がURLになるのだ。
この辺はApacheのhttpd.confや、
app/config/routes.phpや、
mod_writeなどで、うまくURL生成したい所だ。


以上!

 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。