プロフィール

pikab1

Author:pikab1
ただのチキンプログラマです。よろしく。


個人で作ったアプリ

AkiyoshiFan AkiyoshiFan ハンター文字 まとめDL

初/中級開発者におすすめ


カテゴリ


Twitter


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さくらのVPSサーバからメールを送れるように設定

さくらのVPSサーバからメールを送れるように設定

vi /etc/mail/sendmail.mc

# DAEMON_OPTIONS(`Port=smtp,Addr=127.0.0.1, Name=MTA')dnl
DAEMON_OPTIONS(`Port=smtp, Name=MTA')dnl

# LOCAL_DOMAIN(`localhost.localdomain')dnl
LOCAL_DOMAIN(`wwwXXXXXXX.sakura.ne.jp')dnl

:wq! // 保存

cd /etc/mail
make
//ここでエラー(sendmail.mc' is modified. Please install package sendmail-cf to update your configuration)が出たら、yum install sendmail-cf でsendmail-cfをインスコ。

cd /etc/mail
vi local-host-names

以下を追加
wwwXXXXXXX.sakura.ne.jp

// 再起動
/sbin/service sendmail restart

以上。メールの受信等はまた別の設定が必要になるのでご注意ください。
スポンサーサイト


Apacheのアクセス解析としてAWStats導入

 Apacheのアクセス解析としてAWStats導入 

AWStatsホーム
http://awstats.sourceforge.net/

■手順■
1、Apacheの既存設定の確認
# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
CustomLog logs/access_log common
↓  上記の場合、以下のようにフォーマット形式を変更してください。
CustomLog /usr/local/apache/logs/access_log combined

2、AWStatsインスコ

// 解凍
tar xvzf awstats-6.95.tar.gz

// AWStatsのインスコ先ディレクトリを作成
# mkdir /usr/local/apache2/cgi-bin/awstats ← 本体を置く場所
# mkdir /usr/local/apache2/cgi-bin/awstats/icon ← iconを置く場所

// 設定ファイルの移動(コピー)
# cd awstats-6.95/wwwroot ← 解凍したファイルへ移動
# cp -rf cgi-bin/* /usr/local/apache2/cgi-bin/awstats ← コピー
# cp -rf icon/* /usr/local/apache2/cgi-bin/awstats/icon ← コピー※
※/icon/は、ソースを見る限り、webrootに置かないといけない感じ。参考サイトと矛盾が・・・。

// 設定ファイル作成(コピー)
# cp awstats.model.conf awstats.conf

// 設定ファイル編集
Apacheのログ出力先を指定
LogFile=”/usr/local/apache2/access_log”

ログの種類を指定 W はweb のログになります。
LogType=W

apache で combined の場合は 1 を設定
LogFormat = 1

運用しているドメインを指定します。
SiteDomain=”www.example.com”

DNSの逆引きをする場合は1を設定
DNSLookup=1

解析後のデータ格納ディレクトリ
DirData=”/home/web/awstats_log_data”

cgi を実行するディレクトリ(基本デフォでOK)
DirCgi=”/cgi-bin/awstats

アイコンの場所を指定(基本デフォでOK)
DirIcons=”/icon”

年間表示する場合は3を設定
AllowFullYearView=3

日本語で表示する場合
Lang=”jp”

解析対象外にするホストを指定します。(REGEX[^192.168.0.]と127.0.0.1は必須だろう)
スペースで複数設定
SkipHosts=”REGEX[^192.168.0.] 127.0.0.1″

解析対象外にするユーザエージェントを指定
SkipUserAgents=”IE6″

// 解析バッチの作成
# vi make_awstats.sh
#!/bin/sh
/usr/local/apache2/cgi-bin/awstats/awstats.pl -config=awstats.conf -update

// バッチの自動実行設定
crontab -e
※ここは省略する


ブラウザで確認してみる
http://ドメイン/cgi-bin/awstats/awstats.pl


※参考サイト様
サイト1
サイト2

さくらVPSサーバのセキュリティ

 さくらVPSサーバのセキュリティ 


さくらの社長様のブログにて、セキュリティ対策を公開しています。


 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。